読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本ゆうごブログ

山本ゆうごの仕事メモ

チャットの使用感比較

グループチャットの問題点

チャットはイイとして、グループチャットで未だにしっくりくるのがない。あれこれ比較しているので、そのメモ。 結論としては、検索機能が充実していて、グループチャットでの通知のレベル感がしっくり来るのがない。チャットでもスレッドが欲しくて、フォローしているスレッドだけ通知が強いというのが理想だなーって思う。

ただ、通知の重さをコントロールできるという一点に置いては、以下の選択肢の中では、Slackが一番まし。持続可能。

PCとスマホで両方でアクセスできるというのが大前提。 (随時更新メモ)

Skack

Slackいいところ

  • チーム > チャンネルという階層で、細かく分類できるので、観ようと思えば見れるという情報と、重めに通知が欲しいところと区別できる
  • Bot作りやすい
  • プログラムソースアップしたらシンタックスハイライトしてくれる

Slackダメなところ

  • 検索すげー面倒
  • デスクトップアプリ落ちがち
  • ラベルが英語なので、プライベートでの友人とやりとりする空気じゃない
  • チームが増え始めると、PCアプリとスマホアプリの両方にチームを登録するの億劫(で漏れていそう)

Skype

Skypeいいところ

  • 通話もシームレスにできる
  • たくさんの人がすでにアカウント持ってる
  • 日本語ラベル

Skypeしんどいところ

  • メンション有無で通知の重さが変わらないので通知ウザ過ぎ(仕事ではじきに使われなくなる)
  • スマホアプリうっかり通話しがち

FaceBookメッセンジャー

FBメッセンジャーいいところ

  • FaceBookのお友達からアカウントが見つかる
  • PCでもFaceBookでやりとりできる(ブラウザで便利)
  • 一時的に通知をとめるインターフェースが分かりやすい

FBメッセンジャーダメなところ

  • やっぱり一度グループチャットになると、通知の重さがコントロールできなくて、他人の雑談も常に通知がくる

LINE

LINEいいところ

  • スマホ持ってりゃほぼ100%に近いインストール率

LINEダメなところ

  • PC版をインストールしてる人少ない(アカウント乗っ取り騒ぎもあって外部ログインを許可しない人も)
  • プライベート過ぎて他の人に教えづらい(連絡取りづらい)
  • 通知の重さコントロールできない

gmailチャット

gmailチャットいいところ

  • gmailアカウント持ってる人やGoogleAppsを使ってる人は多いので使える人は多い

gmailチャットダメなところ

  • グループチャットできるように見えない
  • グループチャット始めてもエスケープ一発で消えて二度と開けない(再表示の導線深すぎ)
  • Google+ハングアウトって名前になってみたり、Google+との関係性が分からない